一般葬とは、ご遺族、ご親戚をはじめ、ご友人や故人の会社関係者、ご近所の方など、故人様と生前に関係のあった方々をお呼びして行う、最も一般的な葬儀形式です。

  • お世話になったすべての方にお知らせしたい
  • 現役でお仕事などをされている方。
  • 参列者の方が大勢いらっしゃることが予想される方。

深い知識と経験をもつ社員が大切な方の思い出を分かち合い、生きた証を心に刻めるよう、誠心誠意お手伝いします。

「消費者が安心して相談できる優良葬儀会社」の格付をしているJECIAから最高評価の5つ星認定を受けています。

ご葬儀後の生活がスムーズに始められるよう、お客様のお困りごとに合わせてトータルサポートをしています。お気軽にご相談ください。

「一般葬」のお見積もり例を見る

10名での家族葬

一般葬では、ご参列者の人数にもかかわるため、予め訃報の連絡をする方の範囲を決めておくと良いでしょう。(地域の方々、仕事関係、友人・知人、所属している団体・同窓会など)その予測した参列人数にあわせて、式場、お料理や返礼品の数を想定しておきます。式場選びは、交通の利便性や駐車場の有無など、参列される方々を考慮しながら決めることも大切です。また、葬儀の受付や会計など、ご遺族の代わりとしてお手伝いいただく方々に事前に依頼しておけるとより安心です。

  • ご友人やご近所、会社関係の方など、お世話になったたくさんの方々に、しっかりとお別れをしていただくことができます。

  • お知らせをしっかりできるので、葬儀後の弔問対応も軽減されます。

  • 参列者への方の対応でゆっくりお別れができない場合もあります。

  • お料理の予想が立てづらく、余ってしまう事もあります。


 

© Sect. Co., Ltd. All Rights Reserved