篠塚様インタビュー

千葉市若葉区にお住まいのご長女 篠塚美佳様に、セクト利用の経緯や、利用した感想、行われた葬儀について詳しくお話をうかがいました。

千葉市若葉区にお住まいのご長女 篠塚美佳様に、セクト利用の経緯や、利用した感想、行われた葬儀について詳しくお話をうかがいました。

◎千葉市若葉区 故木内 和子様の葬儀取材事例

◎千葉市若葉区
故木内 和子様の葬儀取材事例


| 目次

1. あっという間の出来事でした
2. 何もわかりませんでした
3. すぐに来てくれてとても心強かった
4. 想い出コーナーやスライドショーの演出が印象的でした
5. 見学会や勉強会を通じて事前にリサーチを

1| あっという間の出来事でした

―お亡くなりになられた経緯(状況)をおしえてくださいー

その日は妹夫婦たちと昼食を取ったりして、いつもと変わらない様子でした。昼食が終わって妹夫婦を駅に送って帰ってみたら、疲れたのか、母は隣の部屋で寝ていました。
少しして、起そうと思い声をかけたら様子がおかしかったんです。それで病院に運ばれたのですが、そのまま病院で息を引き取りました。ホントにあっという間の出来事でした。

2| 何もわかりませんでした

― 葬儀社はどのようにしてお探しになりましたか?ー

ホントに突然でしたので何もわかりませんでした。病院と提携している葬儀社の方や看護師の方からは、お正月で式場や火葬場などは混みあっているから、早く決めた方が良いと急かされましたね~(笑)。
何もわからなくても話を進めていかなくてはならない状況でしたので、病院と提携している葬儀社にそのままお願いをしようとも思いましたが、少し考え、とりあえず病院から自宅までの搬送だけをその葬儀社にお願いしました。
それから、インターネットで良さそうな葬儀社を検索して、セクトさんを見つけたんです。セクト…?確か以前、近所のおばさんからもセクトって名前を聞いたことがあったような…それと金額や会社の理念などを見ても良さそうかな…ということでセクトさんにお電話しました。とりあえず話だけ聞かせて欲しい、ということでだったと思います。

3| すぐに来てくれてとても心強かった

― 弊社スタッフの対応はいかがだったでしょうか?ー

とても満足しています。芳賀さんにはとても感謝しています。特に、確か…セクトさんにお電話したのって夜中の2 時くらいでしたよね?それなのにすぐに来てくれて!何もわからない私たちにはそれが一番心強かったです。

4| 想い出コーナーやスライドショーの演出が印象的でした

―弊社の対応や、葬儀で印象に残っていることはありますか?ー

母がお花を好きだったこともあり、お花をたくさん飾って欲しいとお願いしました。希望通りにたくさんのお花を飾っていただきました。
お花以外にも、写真を飾っていただいた…想い出コーナー?とかスライドショーのビデオ。それとこちらで選曲したBGMを流して貰ったりと、いろんな演出をしてくださったのが印象的でした。

5| 見学会や勉強会を通じて事前にリサーチを

―葬儀を終えられた今のお気持ちは?ー

とても満足しています。芳賀さんにはホントに感謝感謝です。あ、お料理もすごく美味しかったですよ~正直、最初は期待してなかったんですけどね(笑)。
それとあとになって比較することができたんですけどね、近所の方たちとの話の中で。金額もとても良心的です。そのあたり、もっとアピールした方がいいですよ(笑)。

―弊社に対するご要望はありますか?ー

セクトさんに言っても改善されることじゃないと思いますが、千葉市斎場の会食をする部屋がとても小さかったことくらいですかね。100 人席の式場でも会食する部屋には実際30 人くらいしか入れませんでしたからね。
たくさんの方…特に母の友人達にはゆっくりして行って欲しかったので、そこだけが気になりました。席が空くのを待ってまで食事をしていかれる方はまずいないですからね。
そう考えると、当日のお返し物にプラスして、ちょっとした持ち帰りができるお弁当的なものを用意しておけば良かったかなぁとも思いますね~今となってはですけど(笑)。

―葬儀社をお探しになっている方に一言お願い致します。ー

父が亡くなったときも過労死で突然だったんです。何もわからずに、そのとき、すごく大変な思いをしました。にもかかわらず…今回も事前準備は何もしておらず。学習能力がありませんね(笑)。
絶対にいつか人は亡くなるのに、それがいつだかわからないからと言って準備を怠ると大変な思いをするんですよね。ですから、どこの葬儀社にお願いをするのかくらいは、見学会や勉強会のようなものを通じて事前にリサーチしておくことをお勧めします。

インタビューにお答えいただき、ありがとうございました。

インタビューにお答えいただき、
ありがとうございました。

篠塚様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。 ※ 取材日時2015 年 5月